ブログ

ママインタビュー Vol.6〜小林 由貴さん〜

ハレノヒスナック
2021.06.08

PROFILE 

お名前:小林 由貴 
出身地:長野県松本市 
趣味:占い、資産運用 
お仕事: 税理士法人→企業経理→フリーランス経理 
あなたは何ママ?:占い投資家ママ 
 


INTERVIEW 


ー本日はよろしくお願いします!まずは由貴さんのお仕事について教えてください。 
 
15年間ずっと経理の仕事をしています。 
新卒で税理士法人に就職、2年後に企業の経理に転職しました。 
 

ー 15年間ずっと経理!なぜ経理のお仕事を選ばれたのでしょうか? 
 
どの企業も新卒はまず営業に配属されることが多いと思うのですが、自分がものを売るイメージを持てず、経理なら手に職がつけられるし歳をとっても働けると思ったのがきっかけです。大企業だといきなり経理のような管理部門への配属は少ないので、会計事務所などの確実に経理の仕事に就ける会社に就職しようと考えました。 
 

ーとても理にかなってますね!(笑)経理のお仕事の魅力はどんなところでしょうか? 
 
数字を合わせるのが好きだし、いろんな会社の財務状況を見られるのはお財布の中を見ているようで、単純に楽しい!(笑) 
これまでサラリーマンをしながら夫の税理士事務所のサポートをしてきましたが、 2021年6月、ついに11年間勤めた会社を退職し、フリーランスとして経理代行の仕事を始めました!
一般的に「経理担当者を雇うのは会社がある程度成熟してから」という企業が多く、それまでは「経理はとりあえず自分でなんとかやる。」という経営者さんが多いんです。
そこで、基本的な経理業務から税理士さんとのやりとりも私が巻き取って、経営者が本当にやるべき経営の仕事に専念できるよう、サポートしていこうと思っています。実はすでにいくつかの会社の経理代行を始めていて、このDelSoleの経理も私が全てやらせてもらっています。

 ースタートアップ経営者の右腕ですね。由貴さんと言えば、「横領するなら5億から!」という名言もお持ちですが(笑)、普段仕事する上で大事にしていることはありますか? 
 
会社では絶対に怒らないと決めていました。もともと怒るタイプではないけれど、後輩たちが増えてきてから、怒っても次にミスしたときに隠してしまうし良いことはないと感じるようになって。そうすると、仕事だけじゃなく、直属の上司に言えないような色んな相談が自分のところに集まってくるようになりました。 
社内の営業の方にも、「経理はあなたの本筋の仕事じゃない。上司や先輩の言うことは1回で覚えないといけないかもしれないけど、経理のことは何回でも聞いていいからね!本筋を覚えて。」と伝えていました。

営業はとっても心強いと思います、何回も電話しちゃいそうです・・!(笑)由貴さんの人生の転機はどんなことですか? 

20代前半の私はお金の使い方をよく分かっていない、いわゆる浪費家タイプ。何に使っているのかはあまり把握していないまま考えずに使ってしまう、そんないい加減な20代を過ごし結婚をしあれよあれよと二児の母に。 
ここが転機!という明確なものはありませんが、その中で徐々に本当に求めるものが変化してきた感じです。 
今あるものの中でいかに楽しむか。この中からどうやって安心感を形成していけるか。という点に課題を持つようになり、投資や運用にも目を向けるようになりました。 
 ー占い投資家ママってありますが、どんな投資をされているんですか? 
 
最初は株でした。子育てしているとなかなかこまめにチャートをチェックするのも難しくなってきて。そこで不動産投資も始めたんです。投資を始めたいっていう相談もよく受けるんですが、自分の生活スタイルや、かけられる時間、資金、目標とする収益。まずは方針を明確にして、自分に合った方法を選んでいくことが重要かなと思っています。万人に向いている投資なんてありません。 
 
  ーなるほど、方向性を明確にすることが重要なのですね。そして二人のお子さんもいらっしゃるそうですが、お仕事との両立は大変じゃないでしょうか? 


 仕事をしているほうが自分の時間が持てるから良いんですよね。あと、子育ては「終わった」「ひと段落」という感覚がないけど、仕事では「完了!」という達成感が得られるところが大きな違い。子供が生まれる前は当たり前だったから気付かなかったけど、終わった達成感や「完了!」という感覚が自分にとって重要だと気付きました。

ーそれ、すごく共感します! 
 
また、私も主人も地方出身なので、近くに頼れる親戚もおらず最初は不安でいっぱいでした。 
でも、たまたま住んでいるマンションに子育て世帯が多くて、情報交換をするようになり、次第にマンション内でクリスマス会やハロウィンをしたり、「ちょっと買い物に行く間、子供見ててくれない!?」とか「ネットスーパーの受け取りの時間に間に合わないから受け取ってくれない?」と、今では頼り合うようになっています。私が育った田舎のご近所付き合いに近い関係ができていたりして、子供たち同士も仲がいいのでとっても助かっています。 


ー心強いですね。ちなみに恵ママとの出会いはどのようなキッカケだったのでしょうか? 
 
恵ママとの出会いは住んでいる地域のママ会です。子育てをしていると、きっかけがないとなかなか外に飲みに行くことができないけれど、フリーランスになると決めていたタイミングでもあったので、スナックでいろんな人と話して人脈をつくったりリフレッシュできるのがいいなと。占いのアウトプットの場にもなると思って参画することを決めました。 
 

ー由貴さんといえば占いママ!占いを始めたきっかけは何かあったのですか? 
 
算命学という中国起源の占いで、五行陰陽をもとにした占いです。スピリチュアルな占いじゃないので、私水晶玉も持っていませんし、霊感もありません。私自身がこの先どうしていこうかな、とかなり悩んだときがあり、そのときに占いに行って、答え合わせのように納得する部分があって。その経験をまわりに話したところ、同じ占い師さんのところに行った友達も何人かいたりして、みんな占いに対する興味がすごくあるんだなと感じました。同時に、もっと聞きたいことも出てきて、だったら自分で占えるようになったら早いと思ったんです。
ー生年月日で占うのですね!スナックでも占ってもらえるのでしょうか? 
 
もちろんです!仕事での悩みなら仕事のパートナーの生年月日や入社日から占ったりします。具体的に仕事や恋愛など、何に悩んでいるかテーマを教えてもらうと占いやすいです。まだまだ見習いなので、分からない部分ははっきり「分からない」と言っちゃいます。あと、スナックだと飲みながらなので、私の主観もふんだんに入っちゃうと思います。(笑) 
 

ー私も占ってほしい!!最後にお客様へのメッセージをお願いします! 
 
占いや投資についてはもちろん、いろんなことを話せるといいなと思ってます。会社員時代も保険や家のことを相談されたりして、自分は何屋なんだろう?と感じることがありました(笑) 
ふらっと気軽に、学校の保健室にさぼりに来る感覚で来てもらえたらうれしいです。 
 
由貴ママの出勤スケジュールは、こちらのカレンダーでご確認ください。 




    佐々木 恵人生丸ごと楽しむ皆のママ
    DelSole株式会社 代表/スナックデルソーレGINZAオーナー 「ありのまま・しなやかに・人生まるごと楽しむ」をビジョンに、Flat・Exciting・AllOKな対話の場とコミュニティをつくる人。1000名以上のキャリアに伴走してきました。 枠にとらわれず、仕事・遊び・学び・暮らしなど全てごちゃ混ぜで120%楽しむ独自の生き方を実践中。京都大学卒、リクルート、スタートアップを経て、2018年独立。

    # 公式インスタグラム