ブログ

デルソーレが1周年のお誕生日を迎えます!

CEO
2021.10.27

こんにちは!
銀座のスナックデルソーレ
オーナーの恵ママこと上林恵です。


2021年11月6日、
デルソーレは1周年を迎えます。

様々な苦労がありながらも、
こうして今笑顔で営業を続けられているのは
ひとえに、いつも支えてくださっている
皆様のおかげです。

いつも本当にありがとうございます!!

今日は、改めてこの1年間の
振り返りを書こうと思います。




ステイホームから生まれたデルソーレ



会社員として働きながら
夜はスナックでバイトしたり、
社外コミュニティに参加したりする中で
「誰もがフラットに繋がり対話できる場」
を作ることへの想いや憧れが
日に日に大きくなっていきました。

独立してからは、
「対話」と「コミュニティ」
この2つのキーワードで
とにかくたくさん活動しました。

様々な肩書きを持ち、
常に複数のプロジェクトに関わり
充実した日々を送る中、

「色んな場所で色んな仕事をしてるけど
スナックのママとしてお店に立つ瞬間が
ひょっとしたら一番自分らしいのかも?」

そんな風に思い始めるように。


2020年の年始には、
「よし!今年はスナック活動の幅を広げるぞ」
と意気込んでいました。

そんな中、突如やって来た
2020年4月の緊急事態宣言。

お店はもちろん休業。
コツコツ続けてきたリアルの場づくりも
全て余儀なくストップする状況に。

「会いたい人と会えない...」
「やりたいことができない...」

私にとって、当たり前が制限される
辛い体験となりました。

一方、
この期間があったからこそ
リアルで安心して人と集える場づくりが
どれほど重要で不可欠なのかを痛感し

「趣味やライフワークではなく、
これを本気で事業にしていきたい!」

という想いが芽生え、スナック開業を決意。

そして2020年11月6日。
銀座に「デルソーレ」がオープンしました。

▶︎詳しくはコチラをご覧ください。




がむしゃらに走り続けた2020年



デルソーレは2020年11月6日にオープンし、
12月末までの約2カ月間を
「プレオープン期間」と
させていただきました。


内装も運営方法も、
作りながら営業し、営業しながら作り、
どうすればお客様にとって
もっと心地良い場になるかな?
と、試行錯誤しながら
ブラッシュアップしてきました。

2ヶ月弱のプレオープンの期間中には、
12名がちぃママとしてサポートしてくれ
13名がママデビュー。
そして、274名ものお客様に
ご来店いただきました。 


正直なところ...
初めての飲食の世界、そして
初めての開業ということもあり

オープンまでの準備期間は
不安と孤独でいっぱいいっぱいに
なっていた時期もありました。


オープンの1ヶ月前に、
大学院インターン生の藍子さんが
ジョインしてくれた時には
業務面で頼りになるのはもちろんですが、
それ以上に気持ちの面で大きな支えができ
救われた気持ちになったことを覚えています。



お店がオープンしてからは
1日1日がワクワクで満たされていて、
カウンターに立っている瞬間に、ふと、
「うわぁ幸せだなぁ・・・」
と、熱いものが込み上げてくる
瞬間が何度もありました。

支えてくれた皆さまには
本当に感謝しかありません。

いろんなリスクがありながらも、
「このタイミングでお店をオープンして良かった」
と、心から実感した瞬間でした。
 
よし、
2021年はもっとパワーアップするぞ!

と、意気込んでいた矢先....
最も恐れていたことが起きてしまいました。




突然突きつけられた営業停止



記憶に新しい方も多いと思いますが、
年明けから何度も発令された、
緊急事態宣言の影響で、

2021年の上半期の大半が、
休業となってしまいました。

デルソーレにジョインしてくれた
ママ達が離れて行ったらどうしよう・・・

プレオープン期間にせっかく来てくれた
お客様に忘れられてしまうのでは・・・

先行きの見えない状況の中で、
不安がグルグルと頭の中を駆け巡り
気持ちが落ちかけてしまった時

思い切って、その不安をママ達に
打ち明けたところ、

「外向きの営業ができない今だからこそ
中の体制を整える期間にしよう!」

「夜の営業ができない分、
昼間コワーキングとして開放しましょう。
私、管理人しますよ!」


など様々なアイデアが出て
今の運営体制が出来上がりました。


このピンチを
みんなで乗り越えたからこそ、


今まで以上にママ同士の
繋がりが強くなり

「強くて優しいデルソーレ」
の基盤ができました。




15名のママと迎える1周年



たくさんのお客様とママ達に
支えていただいたおかげで、

2021年11月6日に、
デルソーレ1周年を
迎えることができました。

これまでに1300人以上の
お客様にお越しいただきました。

そして、デルソーレの日常を垂れ流す
常連さま限定のクローズドなチャットは
気付けば100名を突破(笑)

紹介制の小さな繋がりの輪が
ご縁の力で少しづつ広がり、
ぬくもりと活気あるコミュニティに
育ちつつあるということが、
本当に嬉しいです。

いつもあたたかく見守り応援してくださり
皆さまありがとうございます!




太陽のような笑顔溢れるスナック



デルソーレは、夜の街銀座
コリドーの真ん中にありながらも、

愛とエネルギーに満ち溢れた
「太陽」のような場所を
コンセプトにしています。

ここに来ると、
いつも魅力的な人々との出会いや
心に触れる対話がある。

出会いと対話の場を通じて、
ぼんやりと描いていた夢や憧れが、
着実に一歩ずつ、形になっていく。

“遠い夢や憧れと、今ここで繋がる”
パワースポットのような場所にしたい。

デルソーレには、
そのような熱い想いが込められています。

なぜ、私が繋がりを
ここまで大切にするかと言いますと、

会社員時代に、
社外のコミュニティと
対話の世界に出会ってから、

自分の価値観が劇的に変化し
見える世界が180度変わり
人生がどんどん好転し
自分らしく生きられるようになった
という体験があるからです。

ぬくもりある人との繋がり
そして対話を通じた自分との繋がりは
自分らしく生きていく上で、
不可欠な要素だと考えています。

だからこそ、
「そんな場を作りたい!」
と強く思っているのです。




「ありのままの自分になれる場所」を目指して



家の中での私。
会社の中での私。
そんな役割を一旦外した
本当の「私」で居られる時間や空間は、
とても貴重なものです。

デルソーレは飲食店ではなく
ありのままの自分でいられる空間であり
コミュニティでありたい。

自分らしくいられる居心地の良さと、
魅力溢れる人達との出会いを通じて得られる
刺激やワクワク感。

それらが同時に得られる
ユニークな場であり続けたいと考えています。




 11月は1周年感謝month!!

1周年。本当は、
これまでお世話になった方々全員をお招きし
盛大なパーティーをしたかった!

でも大人数でのワチャワチャは
もう少し我慢というご時世なので

今年は通常営業とさせていただきます。

ですがその分、
11月の1ヶ月間を周年monthとして
ちょっと「イベント感」のある感じにします!

ぜひぜひ、
遊びにきていただけると嬉しいです。

▶︎イベント詳細はコチラ




最後に。
これまでお世話になった皆様に、
1年経った今、
デルソーレこんな感じになってるよ!
愉快なママ達と毎日盛り上がってるよ!
ということを伝えたく、
動画まで作っちゃいました(笑)

ママ達一人一人のキャラが際立つ
楽しい映像に仕上がっているので
ぜひご覧いただけたら嬉しいです!

▶︎動画はコチラ



最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

2年目も、今の形にとどまらず
もっとアツくてもっと面白い
コミュニティへと進化し続けていきたい
と考えています!

引き続き、デルソーレを
よろしくお願いいたします。

    上林 恵人生丸ごと楽しむ皆のママ
    DelSole株式会社 代表/スナックデルソーレGINZAオーナー 「ありのまま・しなやかに・人生まるごと楽しむ」をモットーに、Flat・Exciting・AllOKな対話の場とコミュニティをつくる人。1000名以上のキャリアに伴走してきました。 枠にとらわれず、仕事・遊び・学び・暮らしなど全てごちゃ混ぜで120%楽しむ独自の生き方を実践中。京都大学卒、リクルート、スタートアップを経て、2018年独立。

    # 公式インスタグラム