ブログ

もっと仕事したい。もっと子どもといたい。ワーキングマザーの悩みにお答え!

コラム
2022.10.21

こんにちは!
スナックデルソーレ オーナーの恵ママです。
読書さんからこんなご質問を
いただいたのでシェアします。

「私は妊娠してからの方が
仕事が楽しく感じるようになったのですが、
その分、子どもを産んでからは
子育てしながらの仕事に悩むようになりました。

もっとやりたい。
でも気持ちだけではどうにもならない……
ということも多くて泣いてばかり。


私みたいなワーキングマザーの方は
多いと思うので
ぜひアドバイスください!」



“育児と仕事、
自分自身のやりたいことを
全部やるにはどうしたらいい?”


ということは、
本当によく聞かれる質問なんです。

同じタイミングでまた別の方からも
お話を聞く機会があって、

その方は大企業で働きながら
小さいお子さんを育てている
ワーキングマザーの方でした。

“いつも仕事に追われていて、
なんか全然余裕がない。

子どもと過ごす時間を大切にしたいし、
楽しみたいと思っているのに
いつもいっぱいいっぱいで‥”

というお悩みを持ってらっしゃったんですよね。

この2つの話を聞いて、
向いてるベクトルは違うかもしれないけど
悩みの根源としては近いものがあるのかな

感じるものがありました。


1日24時間しかないし
自分の身体もひとつしかない

そんな悩みが少なからず
ワーママのみなさんにはあるのでは?

「体力もどんどん衰えていく一方で、
みんなどうやっているんだろう!」

というのは私自分自身がすごく感じながら
そして試行錯誤しながら
今ここまで来ている経緯があります。

特に子どもが産まれてからは、
「器用だね」「バランスいいよね」
と言われることが増えました。

子どもが産まれてすぐに転職活動を始めて
生後半年ぐらいのときから新しい会社に入社し
フルタイムで仕事を始め、

そこから1年も経たないうちに
独立してフリーランスになったり
会社を設立してスナックを始めたり。

多分そんな私の姿を見て、
小さな子どもがいながら日々
どうやって回してるんだろう。
きっと私はすごい器用な人に違いない!
と思ってくださったのかな?


でもね、私、全然器用じゃないんですよ。


むしろ仕事とか必要以上に
時間をかけすぎてしまう人!

20代の頃は誰よりも朝早く会社に来て
同じフロアの誰よりも遅くまで会社にいるので、
「家帰ってる?」って心配されていた。笑

そんな私が今小さな子どもがいながらどんどん
新しいことをやっていて、
日々一体どうやって回してるのか。

その答えがちょっと拍子抜けしちゃうくらい、
本当に当たり前の答えで
申し訳ないなと思うんですけど……


「自分でやらない」

シンプルに、これ。

自分1人じゃ無理だなと早々に気づいたし
1人であることに限界を感じたっていう方が
正しいかもしれない。


逆に私が器用に自分で
何でもできちゃうタイプの人なら、
「私が頑張ればなんとかなる!」と頑張りすぎて、
もしかしたら苦しくなってたかも……

私は自分がそんなに
マルチタスクではないし、
実は不器用っていうことを分かっていたから

だから、いろんな人に頼りまくろう!
と決めて子育ても仕事もやってきました。

得意じゃないことに関しては、
自分が信頼できて、かつ
それが得意な人にまるっとお願いするのが
圧倒的にスピードも速いし、
クオリティも高いし、


なにより自分がストレスなく
やりたいことができる!
と思ってそうしています。



仕事に関してはもちろん、
子育てや家事に関しても
本当にいろんな方
いろんなプロたちに頼りまくって、
なんとか生きてます!という感じ。笑

だから、全然器用じゃないんですよ。

仕事ではサポートしてくれる
方々なしには生きていけないと思いながら
一緒にお仕事をさせてもらっています。

1人で頑張ってたときより
チームになった今のほうが
ずっとラクになったのはもちろん、
なによりも楽しくなったんですよね!

それは仕事だけじゃなくて、
子育てに関してもそうで。

1人でも抱え込んで頑張ってたときより
自分と旦那と、シッターさんという、

チーム体制で子育て”
するようになってからのほうが
子どものちょっとした成長もシェアでき、
みんなで喜び合えて楽しいと感じています。



とはいえ、
そのほうがいいと分かっていても
なかなか勇気が出なかったり
ハードルが高いと感じる人も
多いんじゃないかな?

今でこそ限界を感じて人に頼りまくっていますが
私も昔はそうでもなかったんですよね。


次回は、
「恵ママ流人にお願いするときのコツ」と
「お願いするようになった結果どうなった?」
についてお伝えしていきたいと思います。


▶︎後編「仕事で成果が出ている人の共通点は「○○上手」!」

私が日々考えていることや事業への想いは
ラジオアプリVoicyで定期的に話しています。

リラックスタイムや移動時間、家事しながらなど
"ながら聴き"してもらえたら嬉しいです😊
▶︎「銀座のスナックママと深夜のアフタートーク」


    山中 麻衣風の時代のライター/西洋占星術師
    1984年生まれ愛知県出身。企業様から個人事業主様まで、「言葉と文章」の魔法を必要とされる方のお手伝いをしています。特に、女性の心に響くライティングが得意分野。趣味はミステリー映画鑑賞と小説を読むこと。謎を解くのが大好きです。世界観のある空間が好き。

    # 公式インスタグラム