ブログ

なかなか決断できずモヤモヤ‥。そんな時は、ちょっと考え方を変えてみよう!

コラム
2022.11.04

こんにちは!
スナックデルソーレ オーナーの恵ママです。

決断力のある人間、
すぐに”やる。やらない”を決められる人間に
なるためにはどうしたらいいでしょうか?


恵ママが決断力を発揮する上で
気をつけていることや
考えていることを教えてください。」

というメッセージを
読者さまよりいただきましたので
回答していこうと思います!

デルソーレのお客様は人生の転換期にある方
何かしら現状を変えていきたいと
模索されている方が多いので

そんな方にとっても
“決断力”は大事な力に
なると私は思っています。


結局、
リスクを取りたくない


まず、なぜ決断できないのか
について考えていきますね。

いろんな理由があると思うんですが、
結局、“リスクを取りたくない”
ということに尽きると思うんです。

「もし失敗したらどうしよう」という
不安が先に立って動けないとか

「もしかしたら他にもっと
良い選択肢があるんじゃないか」

なんていろいろ考えすぎて
動けなくなってしまってしまい

結局決断を先延ばしにしてしまう….
という方も非常に多いです。


私は何かを変えるとか、
新しいことをするときには
全部“実験”と
捉えるようにしています。

結局やってみないとわからないし、
やる前にいろいろ頭で考えてみたところで、
あんまり意味がないのかなぁと考えていて。

とりあえず一旦やってみよう!
というスタンスです。


辞める=失敗じゃない


決断という言葉は重く感じるのですが、
でも、転職も起業も、それが結婚だろうと
やってみてやっぱり違うなって思ったら
いつでも軌道修正できるし、
辞める選択肢って持っているはずなんですよね。

自分が真剣に取り組んだ結果として
途中で辞めるという選択を取ったからといって
それがイコール失敗だとは
私は全く思っていません。


私が以前尊敬する
大先輩から言われた言葉があります。

“正しい選択をすることより
自分が決めたことが
明日の自分にとって良かったと思えるよう
努力していくことの方がもっと大事”


これは本当に名言だと思うんです。


仕事はもちろん、結婚も。
どんな相手であっても、
長くずっといい関係を続けていくのって
お互いのものすごい努力が
必要だと思うんですよね。

だから結婚相手の相手選びも
もちろん大事だけれど
結婚はゴールじゃない。

だからこの人と結婚しようと決めた選択が
自分にとって良かったって思えるように、
ちゃんと努力し続けることが大事なんです。

でも努力して真剣に向き合ってきた結果、
やっぱりちょっと違ったということもあるし
かつ自分自身の考えも人生のフェーズと共に
常に変わっていくものだと思うので、

違う!と感じた時はすぱっと潔くやめて
次に行ったらいいと思います。


最悪のシナリオを考える

それでもやっぱり心配症で
リスクを考えてしまうという方は、
最悪のシナリオを考えてみてください。

最悪の結果になったとしても
大丈夫だと思えるのか?を
シュミレーションしてみるんです。

不安というのは漠然としたもの
であるケースが多いので、
“何が不安なのか?”
を、より具体的に考えてみる。

私はコロナ禍の2020年に
スナックをオープンしたんですが、
それは私にとっては大きな決断でした。


飲食の仕事自体が初めてだったし、
何よりコロナ禍という逆境の中での
起業だったので不安もやっぱりありました。

そこで”最悪のシナリオ”を
考えたんですが、
一番はお金の面ですよね。

全部でいくらかかるのか? 
それは考える方が多いと思うんですが 
もう一つ、 
もし仮に「辞める」となったときに 
最大いくらかかるのか? 
についても考えました。


その点が自分で把握できてから 
「最悪いくら払えばいつでも辞められる」 
という心積もりができているので 
やっぱり安心感が違いましたね。




最悪のシナリオを考えた結果



飲食店を出して失敗して畳みました
という経験って
お金では絶対に買えないもの。

もちろん出費としてはすごく痛いんですが
学びはものすごく大きいだろうなと
そんな風に思ったんですよね。

もし仮にうまくいかなくて
辞めることになったとしても、
海外の大学院にでも行ったと思えばいいかな
と思いまして(笑)


それぐらい大きな学びはあると思うし、
間違いなく、後々
自分の人生で最高のネタになる!と。



最悪のシナリオを想定したときに、
その結果「最高のネタが得られる」
ということに気づいて、
だったらやってみよう!と決断したのでした。

みなさんも、
不安が漠然としたものであれば
ぜひ一度それについて突き詰めて
考えてみていただきたいなと思います。

最悪のシナリオを想定しておけば
意外と決心がついたりするものですよ。

私が日々考えていることや事業への想いは
ラジオアプリVoicyで定期的に話しています。

リラックスタイムや移動時間、家事しながらなど
"ながら聴き"してもらえたら嬉しいです😊
▶︎「銀座のスナックママと深夜のアフタートーク」



それでは今日も良い1日を!

    山中 麻衣風の時代のライター/西洋占星術師
    1984年生まれ愛知県出身。企業様から個人事業主様まで、「言葉と文章」の魔法を必要とされる方のお手伝いをしています。特に、女性の心に響くライティングが得意分野。趣味はミステリー映画鑑賞と小説を読むこと。謎を解くのが大好きです。世界観のある空間が好き。

    # 公式インスタグラム