ブログ

「フリーランスになったけど、なんだかモヤモヤする……」と感じていませんか?

コラム
2022.11.11

こんにちは!
スナックデルソーレ オーナーの恵ママです。

「もっと自分らしく
働きたいと思って会社を辞めたのに、
今の働き方になんだかモヤモヤする……」


そんなフリーランスの方は
意外と多いのでは?


私は以前から
とにかくやってみることが大事と
伝えていて、

頭で考えてもわからないことも
たくさんありますし、
やってみて違ったらやめたっていい。
軌道修正はできると思っているんです。



でも、方向を変えるのは怖い



確かに、
「とりあえずやってみたらいい」
「違うと思ったらやめればいい」
のはそうなんですが、

でもやっぱり一度腹をくくって
始めたことをやめる決断をしたり、

白紙に戻してまたゼロから
まったく別のことをしたりというのは
簡単なことではないですし、
ものすごくパワーを使うことですよね。

「せっかくここまで
積み上げてきたのに」

という思いもあると思いますし、
やめどきは本当に難しいと感じています。


ピポットを繰り返す

私もフリーランスになってから
結構なスピード感で
働き方を変えてきていると
思っていましたが、

でもよくよく考えてみたら
一旦全部をやめて
大きく方向転換をしたというよりは、

小さな“ピポット”を繰り返して
自分らしい働き方に
近づいてきているなと感じました。


ピポットというのは
バスケットボールで言うと
軸足を固定してもう片方の足だけを
動かすことを指しますが、

キャリアの場合で言うと、

“今まで積み上げてきたスキルや経験
大切にしている軸はそのまま生かして

環境や進め方などを
その時々の自分に合ったやり方に
マイナーチェンジしながら
理想に向けて変えていく”


というイメージで私は捉えています。



フリーランス半年、ふと感じた「疲れた」

私自身も、
思い切って会社を辞めた理由に
「自分らしく働きたい」という
みなさんと同じ思いがありました。

会社を辞めてフリーランスになった時
具体的に何をするかは
決まっていなかったんですが、

興味あるテーマは
「対話とコミュニティ」でしたので
そこに関する仕事であれば、
選り好みせずにまずは受けてみよう
と決めていたんです。


ありがたいことに
常に3つ4つのプロジェクトに
並行して関わらせていただくことができて
快調なスタートを切りました。


でも……


半年ほど経ったときに、
ふと「疲れたな」と感じたんです。



「なんだか自分らしく働けていないし、
これでは会社員のときと変わらないのでは」


と気が付いた。

これが私の一度目の転機になるのです。


次回は、
私がどう「ピポット」して
方向性を変えていったのか、
具体的なお話をしていきたいと思います。


楽しみにしてくださると嬉しいです!


私が日々考えていることや事業への想いは
ラジオアプリVoicyで定期的に話しています。

リラックスタイムや移動時間、家事しながらなど
"ながら聴き"してもらえたら嬉しいです😊
▶︎「銀座のスナックママと深夜のアフタートーク」




    山中 麻衣風の時代のライター/西洋占星術師
    1984年生まれ愛知県出身。企業様から個人事業主様まで、「言葉と文章」の魔法を必要とされる方のお手伝いをしています。特に、女性の心に響くライティングが得意分野。趣味はミステリー映画鑑賞と小説を読むこと。謎を解くのが大好きです。世界観のある空間が好き。

    # 公式インスタグラム