ブログ

ママインタビュー Vol.13〜鈴木 さや子さん〜

ハレノヒスナック
2021.10.20

大学卒業後は、国内損害保険会社に勤務。
2人の娘の出産、専業主婦を経て、
2​​011年にFP事務所「mamaTanoマネーサロン」を開業。

そして、2016年には

「株式会社ライフヴェーラ」
を設立した、さやこママ。

なぜ会社経営をしながら、
スナックのママをやろうと思ったのか。

そのエネルギッシュさの秘訣など、
さや子ママの魅力にたっぷりと迫りました。




PROFILE

お名前: 鈴木 さや子(すずき さやこ)
出身地:東京都
趣味:ゴルフ、オーケストラ(オーボエ)、日本酒、吉川晃司
お仕事: 心に寄り添うファイナンシャルプランナー、キャリアコンサルタント 
あなたは何ママ?:ゴルフ&日本酒LOVE!エネルギッシュママ




お昼は会社経営、夜はスナックのママ

はじめまして、
鈴木さや子(すずき さやこ)です。

2021年の10月から、デルソーレでママを
させていただくことになりました。

冒頭のご紹介でもありましたが、
現在は日本橋で会社を経営しております。

「なんで会社経営をしながら
スナックのママを始めたのですか?」

そんな風に疑問に
思う方も多いと思います。

確かに、
「ファイナンシャルプランナー」と
「スナックのママ」という言葉は
一見、正反対に聞こえますよね。

ですが、長年お金の相談や取材を受けてきた中で、
とある願望が生まれてきたのです....。



お金の相談=敷居が高い

「ドキドキ...緊張するなぁ」

私もそうなのですが、
「お金の相談」と聞くと、
堅いイメージですよね。

確かにお金は、
デリケートな部分なので、
なかなか他人に相談しづらかったり

そもそも「相談」という言葉自体に
敷居の高いイメージを
お持ちの方も多いと思います。

ですが、
一歩踏み出してプロに相談したり、
経営者の話を聞く事で

不安や悩みが解消される
ケースもよくあります。

例えば、
私はお酒が大好きなのですが、

飲みの席だと
普段はいいづらい事でも
言いやすくなりますよね。

本音というか、
腹を割って話せる空間だと思います。

「もっと気軽に、お金の相談や
情報交換できる場所があったらいいな!」

そのような想いからピンときたのが
スナックだったのです。




日本酒からつながるスナックの夢

「ねえねえ!さや子さん、
友人がスナックのママをやってるんだけど、
一緒に飲みに行かない?」

私がデルソーレにジョインする
キッカケとなったのは、
仲の良い友人からのお誘いでした。

「スナック!?行く行く!」
と、即答。

2021年8月下旬。
友人と二人でお客さんとして
銀座のデルソーレに行きました。

「いらっしゃいませー!」

ビルの最上階にある
スナックの扉を開けると、

そこは、
銀座らしく、おしゃれで
洗練された空間だけど、

アットホームで明るく
笑顔あふれる空間でした。
「わぁー、素敵なお店だなぁ」
お酒を飲む前から、
スナックの雰囲気に酔いしれてました。

そして、お隣に素敵な女性が
居るなぁと思ったら、
なんと偶然にもオーナーの恵さんでした。

恵さんは、今日はお客さんとして
スナックに来られていました。

恵さんのビジョンや考え方が、
私の大事にしている物と重なり意気投合。

そして、その場で
「デルソーレでママとして立ちたいです!」
と申し出て、

そこからトントン拍子に話は進み、

2021年10月から正式に、
憧れだったスナックのママとしての
扉が開いたのでした。




合言葉は今も未来もワクワクに



「さや子さんと一緒にいると元気になります!」

嬉しいことに、
クライアントさんから

そのような言葉を
いただくことが多くなりました。




私は学生の頃から、
スケジュールが埋まっていないと
落ち着かないタイプ。

1分1秒を無駄にしたくないので、
今回のデルソーレさんのママみたいに、
「面白そう!やってみたい」

と思ったことには迷わず
チャレンジするようにしていますね。




オフィスに日本酒セラー

例えば、
「お金やキャリアの
ご相談やお話しをする際、
お好きな方にはお酒をお出ししたいな」

そう思って、会社に日本酒セラーを
導入しました。

「さあ!準備は整った。
あとは日本酒を冷やすだけ♪」

と思った矢先にコロナが
やってきてしまったので
実現はできていないのですが、

ワクワクすることは
形にするように意識していますね。

「行動力」にフォーカスするならば、
私の中で大切にしている考えがあります。

それは、仕事もプライベートも
人の心に寄り添い誰かのお役に立つこと。

私にできることで、誰かが笑顔になったら、
ワクワクする世界を
作れるんじゃないかなと思っています。




音楽をこよなく愛する3世代



ここからは私の
プライベートな話を
させていただきますと、

幼い時から「音楽」に
かなりの時間を使ってきました。

と言うのも、ピアノの先生をしている
母の元で育ったこともあり、
物心ついた時から音楽が好きでした。

ピアノというと
クラシック好きと思われそうですが
実は好きなジャンルはロック。

そして好きなアーティストは
「吉川晃司」

吉川晃司を知ったのは、
私が小学生の時。

当時は「やんちゃアイドル」
だった彼の生き様に、

「なんてカッコイイんだ!」
と、幼いながらに感動。

そこからずっと
追いかけています。

音楽は聞くだけじゃなく、
演奏するのも大好き。

これも学生の時から続いているのですが、
オーケストラの楽器の「オーボエ」を演奏。

年に数回、仲間と一緒に、
コンサートをしています。

嬉しいことに、
二人の娘も音楽に目覚め、
部活動は軽音楽部に入っています。

我が家には、
キーボード、エレキ、アコーステック
があるので、子供がいるときは
常に音楽が家に響き渡っています。

あと、長く続けている事で言うと
ゴルフも月に2回は行くようにしています。

先日は下の娘と久しぶりに、
ショートコースを回ってきました。




今も未来もワクワクするデルソーレ



お気づきの方も多いと思いますが、
会社に日本酒セラーを
設置するほどお酒が大好き。

1杯目はビールですが、
2杯目からは日本酒にチェンジします。

最近、唎酒師(ききさけし)の
勉強をはじめてから
さらに日本酒に恋しました。

ちなみに、好みのテイストは、
甘すぎない爽やかな口当たりの日本酒。

銘柄で言うと、
石川県の手取川(てどりがわ)や、
和歌山県の紀土(キッド)をよく飲みます。

最近は、デルソーレのママの
藤田紘子さんにオススメしていただいた
奈良県の風の森(かぜのもり)もお気に入りです。

お酒が大好きなので
ついついお話が長くなってしまいましたが、

デルソーレでは、みなさんが
本音で話せる居心地の良い空間を
作ってお待ちしております。

お酒を飲みながら、
ワクワクと笑顔を広げませんか?
ご来店、心よりお待ちしております。

追伸:
日本酒片手に、
お金のご相談も大歓迎です。

デルソーレへのご来店
心よりお待ちしています。





















    野崎 麻里恋するアルコールライター/会社員
    1990生まれ大分県出身。 スタートアップで会社員をする傍、セールスコピーライターとして集客から販売までのお手伝いをしております。 ライターになろうと思ったきっかけは、 「昼からビールを飲む生活に憧れたから」 好きな言葉は「ハッピーアワー」と「乾杯」

    # 公式インスタグラム