ブログ

恵ママの"自分らしく頑張らないゆる起業のコツ"〜後編〜

CEO
2021.12.14

こんにちは! 
スナックデルソーレ オーナーママの 
恵ママ こと上林恵です。 

私自身の経験談をベースに
ゆる起業のコツについて語るブログの後編。
 
今回は、
「ゆくゆくはフリーランスになりたいのですが
会社員の今のうちにどんな準備をしたら良いですか?」
 
にお答えして、
誰にでもできる具体的な行動について
お話したいと思います。
 

前編はこちら


 

とりあえずやってみる 

それができたら苦労しないよ‥ 
と言われるかもしれませんが、真剣に言ってますよ。

やりたいことを仕事にしたいなら、
とりあえずやってみるしかないんです。 
 
「お金にできる自信がなくて‥」 
「そもそもニーズがあるか分からなくて‥」 
 
という不安からなかなか動き出せない
という声もよくお聞きするのですが、
その点は、全然心配しなくて大丈夫。


最初から個人で稼げる人なんてほとんどいないし
もともとニーズが顕在化しているようなものは
とっくに誰かがやってます。 


自信がないなら、
無償や、原価だけもらう形でもいいと思うんです。
お金の代わりにスタバカードなど
ちょっとしたもので頂くのもアリですね。

稼ぐことよりも何よりも
とにかく経験と実績を1つでも多く
積むことが大切です。 
 
「これからこの活動を頑張っていきたいので、
今回お金は頂かない代わりに
体験してフィードバックをもらえませんか?」 

「まだまだ経験が足りないと思っているので 
良かったら、お友達で興味ありそうな方を
紹介してもらえませんか?」 
 
と友達から言われたら、協力したくなりませんか?


特に会社員の方はそちらで収入があるので 
たとえ副業で1円も稼げなくても
とりあえずの生活はできますよね。 
 
だから会社員の方はそれをうまく利用して 
今のうちにたくさん実験し
たくさん失敗も経験して
焦らず自分のペースで
やりながら少しずつ形にしていけば
良いんじゃないかと思います。

もしあなたのやりたいことが、
例えば初期投資がかかるなど
一人で始めるのが簡単ではないビジネスの場合
今それをされている方のところでインターンとして
お手伝いさせてもらうのもお勧めです。

「うちの会社副業NGなんで‥」

これも耳にタコができるぐらいよく聞く話ですが
趣味やボランティア活動まで、
会社から禁止されてないですよね?
お金さえ受け取らなければ
大体のことはOKなはずです。



恵ママ流!シゴト獲得術

一方、将来的に独立を考えている場合は
ゆくゆくは「稼ぐ」ことも考えなければいけません。

「最初の仕事はどうやって獲得したんですか?」
こちらの質問もよく聞かれます。


実際、開業1年以内に3割近くの方が廃業しています。
周りのフリーランスの方を見ていても
自由に働きたくて独立したのに
むしろ業務量が増え自由が効かず疲弊している‥
というケースも少なくありません。

自分らしくのびのびと個人で働き続けるために
私が会社員の間やっておいて本当に良かった!
と思うことを2つご紹介しますね。

(もちろん、スキルや顧客に価値を提供し続けることは
当たり前に必要な条件なのですが、それはある前提で、、
全ての職種に共通する話をします)




人との繋がりを大切に

一つ目は、今ある繋がりを大切にすること。

私の場合、独立したばかりの頃は
受けている仕事の大半が
会社員時代のお客様や同僚との繋がりの中で
ご紹介いただいたお仕事ばかりでした。
本当に本当にありがたいことです。

もう辞めるから‥ではなくて、
辞めた後もどこで誰とどう繋がるか
こればかりは分からないものです。
思っているよりも、世間はほんっとうに狭い!
せっかくこれまで築いてきた人間関係なので
退職後も確実に連絡を取れるようにしましょう。

私は独立のタイミングで
これまでお世話になった方お一人お一人に
丁寧にご報告のメッセージを送りました。

これ、皆さん最後の職場でお世話になった方々には
当然されると思うのですが‥
前職や前々職でお世話になった方にも
このタイミングで改めてご連絡しましょう!


その際に私は、
「今後は個人としてこんな活動をやって行きたいので
もし何かご一緒できる機会があれば
ぜひお声がけください!」

と、必ず伝えるようにしました。


これが効果てきめんで
実際にお仕事をくださった方や
知り合いを紹介してくださった方もいました。


会社員時代はそこまで繋がりが深くなかった方と
辞めて数年経ってから関係性が深まり
一緒にお仕事するようになったケースもあります。

元々私を知っている方や、
知り合いからのご紹介でお仕事を頂く場合
「上林恵さんだからお願いしたい」
と、私指名でお仕事をいただけるので、

金額面で足元を見られるようなこともなく
未経験の仕事でさえ相場以上の金額を提示して頂ける
ケースも多くて正直驚きました。


最初から信頼関係がある中で
すぐにお仕事の話に入ることができるので、
圧倒的に効率が良いことは間違いありません。




今目の前の仕事をめっちゃ頑張る

そしてもう一つ、
会社員の間にできる何よりも大事なことは
今自分が任されている
目の前の仕事を全力で頑張ることです。

「え、これから辞めるのに?」
と、思う方もいらっしゃるかもしれません。

なんなら、そのうち辞めるからと
手を抜いてしまいたくなるかもしれませんが、
それは非常に勿体無い‥。

会社員時代に得られるスキルや経験は
独立後も確実に活かされます。
私の場合は、
無駄になる経験は一つもなかったと言い切れます。


直接的には関連がないように見える仕事も
「あぁあの時経験しておいて良かった!」
と思える瞬間が後から後から出てくるんですよね。

独立して一人で仕事をしているとどうしても
自分ができることに偏ってしまいがちなので
会社員の間に
幅広い経験を積んでおいて良かったと思います。

また、今の仕事できちんと結果を残し
周囲の方に信頼して頂けることで
いい辞め方ができるし、
前述の良質な人間関係の構築に繋がるものです。

なんなら、
もしフリーランスになって上手くいかなくても
いつでも会社員に戻れるいう自信にも繋がります。
私の場合は、上手くいかなければまた
リクルートに出戻りしようと思っていました(笑)




全てが学び

「起業して失敗したらどうしよう」
不安があると思いますし、私もそうでした。

でも、自分が楽しめる範囲で
小さくスタートしてコツコツ続けてみる

もし、やってみて違うなと思ったら
軌道修正したらいいし
別にやめてもいいと思います。


私はそもそも最初から全て上手くいくなんて
思っていないので、全て「実験」と捉えています。
そうすれば、どんな結果になったとしても
全てが自分の学びになるし
全てが前進につながっていくから。

もっとお気楽に、今の自分が無理せずできる範囲で
小さくスタートしてみてはいかがでしょうか。



ワクワクの背中をプッシュ

デルソーレは、
「ワクワクする方へ進みたい」
と思う方の背中をポンっと押し
夢を形にするコミュニティです。

キャリアや人生のご相談も大歓迎です!

また、月に1度 ”Life & Career Design Cafe” という
女性限定のキャリアイベントを開催していたり

個別のコーチングセッションも実施しています。

自分の意志で一歩前に踏み出したい、と思っている方は
ぜひ一度デルソーレに遊びに来てくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました^^





    野崎 麻里恋するアルコールライター/会社員
    1990生まれ大分県出身。 スタートアップで会社員をする傍、セールスコピーライターとして集客から販売までのお手伝いをしております。 ライターになろうと思ったきっかけは、 「昼からビールを飲む生活に憧れたから」 好きな言葉は「ハッピーアワー」と「乾杯」

    # 公式インスタグラム