ブログ

ママインタビューVol.4〜もちだ いくみさん〜

ハレノヒスナック
2021.03.31

PROFILE

お名前:もちだ いくみ
出身地:山梨県
趣味:映画鑑賞
お仕事:生保 → アクセサリー → ファイナンシャルプランナー
あなたは何ママ?:デルソーレ内では 「根明な女房役」「7色カメレオン」「面白がりの達人」などと呼ばれています(笑)
いくみさんのSNSアカウントはこちら

INTERVIEW

ー 本日はよろしくお願いします!まずは育美さんのメインのお仕事について教えてください。

メインの仕事はライフプランナー(以下FP)です。お客様のお話をお伺いしてファイナンシャルプランを一緒に考えています。

ー 育美さんというと、ハンドメイドでアクセサリーを作られていたり様々な活動に積極的に取り組まれている印象なのですが、メインのお仕事以外にはどのような活動をされていらっしゃるのでしょうか?

人と話すのが好きなので、去年の自粛期間から「読書会」(オンラインで集まり、読書した内容をシェアする会)をほぼ毎朝開催しています。また人とご飯を食べることが好きなので、食事イベントを企画しています。デルソーレのママの活動もこの一環です。

ー 人と関わることを軸に、多岐に渡るご活動ですが、今のご活動は過去のお仕事やご経験とどのようにつながっているのでしょうか?

そうですね、昔からあまり垣根なく幅広い方とお付き合いしてきたので、趣味で出会った人も、仕事で出会った人も、皆ミックスされて今につながっていると思います。

ー 新卒では一般企業に入社されたとのことですが、その中で自営の働き方を選ばれたのはなぜでしょうか?

もともと表現することにとても興味があり、大学卒業時には、一般企業への入社か映像制作か、という2つの進路選択で悩みました。その当時は「映像で食べていくことは難しい」と考え、一般企業への入社を選びましたが、何かしら自分でやりたい…という気持ちが強くありました。その気持ちが忘れらず、会社員のかたわらでハンドメイド作品を作って販売し、休みの日には地方の百貨店に販売しに行ったりもしていました。

ー すごい!ちなみに今はどちらでいくみさんのアクセサリーを購入することができるんですか?

今は活動を止めています。好きだからこそ中途半端にできなくて…。最初は、FPの仕事とハンドメイドを両立できる、したい!と思っていたのですが、どちらも中途半端になり、やっぱり難しかった。そこで、まずはFPでお金の知識を得て、自分の足元を固めることにしました!なぜなら、お金の知識ってクリエイターの方にとって本当に重要なことだと思うんです。

ーなるほど、もともとFPのお仕事に関心を持たれたきっかけというのも、お金を稼ぐことが二の次になりがちなクリエイターの方々を支援したいというところなのでしょうか?

そうです。私はやりたいことがずっとある人なのですが、私の弟はあまりそれが無いようで。
彼から「姉さんは、やりたいことがあっていいよね。」と言われたことをきっかけに、「やりたいことを表現して、なおかつそれを続けてられているって、凄い事なんじゃないか。」と気がついたんです。そんな中、実情は経済的に不安を持っているクリエイターがすごく多いんです。「やりたい事を続けようとしている人々が、お金の心配をせずに活動を続けていけるよう、クリエイターに伝えたい!」と思うようになりました。なので今後は、元クリエイターという立場でありながら、彼ら目線で、彼らの活動をサポート出来たらと思っています。


ー 育美さんだからできるお仕事だと思います!
ところで、恵さん・スナックとの出会いはどのようなキッカケだったのでしょうか?

約3年前、スナックだった場所をイベントスペースとして活用している清澄白河の「ちんぷん館」というスペースで、恵さんと出会いました。当時、恵さんは様々な場所を間借りしながら不定期でスナックをされていて、そのイベントの場で「ここ、ちんぷん館でもスナックをやりたい!」というお話をお伺いし、「それなら私が料理作るから恵さんがママやって!一緒にやろう!」と企画を考えて、実際に開催したんです。

ー  なるほど、そのイベントの実施が本日のデルソーレに繋がっていると考えると、感慨深いですね。
では、デルソーレで育美さんがママをしようと思った理由はなんですか?

2019年の1年間、毎月手料理イベントを開催してきました。少ない時は4〜5人、多い時は15人くらい集めてご飯を食べていたんですが、私は調理を担当しているので、なかなか落ち着いて話しにくい!と感じていたんです。食事を作るのにいっぱいいっぱいで(笑) スナックだったら、料理をしない分もっと話せるなと思い、試しにやってみました。思った通り、来てくれた方とじっくり話せるという実感、そして人と出会える刺激があったので、ここでママをやってみよう!と決めました。

ー そんな育美ママのスナックの特徴はなんでしょうか?

私はお客さんをお1人ずつお呼びすることが多いので、横のつながりを作ってもらいやすいと思います。あらかじめその日お呼びするお客さんを考える時に、相性が良さそうな方々同士を選ぶこともあるので。アットホームな雰囲気を作れていると思います。

ー 相性まで考えてもらえているなら、1人でも安心して参加できますね!
それでは育美さんの将来像についてお聞かせください。

自分が死ぬ時に「ここまでやったら私頑張れたな!」と思える観点は、やっぱりクリエイターのパトロンになることですね。パトロンって超リッチじゃないと出来ないイメージがあったのですが。私のなりたいパトロン像は、自分がいいなぁと思ったクリエイターの作品を身につけたり近くに置いたりして、これがこう!と熱く語って…そんなサポートだと気付いたので。今後クリエイターの方を集めて展示会をやるところまでパトロン活動持っていきたいと思います。

ー 明確ですね!(笑)

自分の目指すパトロンってどんなのだろう?と考えたの(笑) これって1億円あればクリアできるな…と思って、今世でやり遂げたい…50歳までに成し遂げたいと思います!

ー 夢に向かって頑張ってください!では最後に、
お客様へのメッセージをお願いします。

ここまで読んでいただきありがとうございます。恵ママとの出会いから、まさか自分がスナックのママになるとは思いませんでした!4月からは毎週木曜日14時〜17時、昼スナックのママとしてお店に立つことになりました。お酒に弱いママですが、おつまみセットを用意してお待ちしております。気軽に遊びにきてください♪どうぞよろしくお願いします。


いくみママの出勤スケジュールは、こちらのカレンダーでご確認ください。



    佐々木 恵人生丸ごと楽しむ皆のママ
    DelSole株式会社 代表/スナックデルソーレGINZAオーナー 「ありのまま・しなやかに・人生まるごと楽しむ」をビジョンに、Flat・Exciting・AllOKな対話の場とコミュニティをつくる人。1000名以上のキャリアに伴走してきました。 枠にとらわれず、仕事・遊び・学び・暮らしなど全てごちゃ混ぜで120%楽しむ独自の生き方を実践中。京都大学卒、リクルート、スタートアップを経て、2018年独立。

    # 公式インスタグラム